J1仙台は19日、来季の新監督に今季までJ2山形の監督を務めた木山隆之氏(47)が就任すると発表した。今季まで約6年間チームを率いた渡辺晋監督(46)の後任で、J1で指揮を執るのは初めて。21日に仙台市内で就任会見を行う予定。
 兵庫県出身の木山氏は筑波大を卒業後、G大阪、札幌、J2水戸でDFとしてプレー。引退後は水戸、千葉、愛媛とJ2クラブの監督を歴任し、2017年から山形の監督を務めた。今季はリーグ6位でJ1参入プレーオフに進んだが、2回戦で徳島に敗れて5年ぶりの昇格を逃し、11日に退任が発表された。
 クラブを通じて「クラブが25年間で積み重ねたものを発展させ...    
<記事全文を読む>