サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)で史上初の4連覇を果たしたホンダFC(浜松市中区)の同市出身の2選手が18日、市役所に鈴木康友市長を訪ね、天皇杯8強進出も含めて好成績を収めた今シーズンを振り返った。
 かつてJ1セレッソ大阪などで活躍し2005年Jリーグベストイレブンの受賞歴があるFW古橋達弥選手(39)と、U―16(16歳以下)日本代表の経験があるGK高村弘尚選手(24)が訪問した。
 今季もシーズン序盤から連勝を重ね、19勝6分5敗で優勝した。チームの白木学部長は天皇杯でJ1の浦和、札幌を破り8強に進出したことも報告。「シード出場権を獲得したので、来年...    
<記事全文を読む>