サッカー・J1サガン鳥栖は19日、J2京都からMF小屋松知哉(24)が完全移籍で加入すると発表した。

 小屋松は京都府出身。171センチ、64キロ。京都橘高を卒業後、2014年にJ1名古屋でプロ生活をスタートした。17年に京都へ移籍し、主力として活躍。今季はリーグ戦全42試合に先発出場して9得点を挙げた。

 主に前線のサイド寄りのポジションを務める。スピードに乗ったドリブルが武器で、縦への突破力にも優れ、サイドから好機を演出できる。

 小屋松はクラブを通じ、「サガン鳥栖の皆さまのために、プレーと結果で示せるように頑張ります」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>