サッカー女子なでしこリーグで来季2部のAC長野パルセイロ・レディースは18日、武蔵丘短大のMF小林和音(20)=松本市出身、山梨学院大のFW小山由梨奈(22)ら計5選手が来季加入することが内定したと発表した。
 ほかの来季加入内定は山梨学院大のMF肝付萌(22)、武蔵丘短大のDF・MFの村上日奈子(19)、FW・MFの中貝夢(20)。162センチ、55キロの小林は「チームに貢献できる選手になれるよう努力していく」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>