来季J3のFC岐阜は18日、新監督のゼムノビッチ・ズドラブコ氏(65)の就任記者会見を岐阜市内で開いた。ゼムノビッチ氏は目標に掲げる1年でのJ2復帰の鍵を「強いフィジカルと攻撃的なサッカー」と語った。

 ゼムノビッチ氏は旧ユーゴスラビア(現セルビア)出身。2000年に清水の監督に就任し、天皇杯などを獲得した。

 通訳を介さず流ちょうな日本語で、サッカー観や改善点などを語った。運営する岐阜フットボールクラブの宮田博之社長は「一番は勝つことだが、育成も大切。監督は各カテゴリーでの経験が豊富で、信頼できる」と期待を寄せた。

...    
<記事全文を読む>