来季をJ3で戦うFC岐阜の新監督に就任したズドラブコ・ゼムノビッチ氏(65)が十八日、岐阜市曽我屋の市スポーツ交流センターで就任会見を開いた。日本在住歴の長い新指揮官は通訳を介さず、日本語で「目指すのは一つ。J3で優勝」と抱負を語った。

 J1清水エスパルスを率いた二〇〇一年度に天皇杯を制覇するなど数々の実績を持つゼムノビッチ新監督は「早く選手と練習したい。後ろには戻りたくない。できるだけ前を向いて、早く強いチームをつくってJ2に戻れるようにしたい」と意気込んだ。

 同席した運営会社の宮田博之社長は「日本の頂点を極めておられる。長期の目標を見据えて、選手を指導し...    
<記事全文を読む>