サッカー女子、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディース(仙台)は18日、GK鈴木あぐり(21)=172センチ、65キロ=が今季限りで引退すると発表した。
 米沢市出身の鈴木は宮城・常盤木学園高から2017年に仙台に加入。U-19(19歳以下)、U-20(20歳以下)各日本代表に選出されたが、右足首靱帯(じんたい)損傷などのけがに悩まされ、リーグ戦、リーグカップ、皇后杯のいずれも出場機会がなかった。
 クラブを通じて「チームの力になれず、悔しく申し訳ない気持ち。できることを一つ一つ積み重ねてきたが、次に進む決断をした」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>