日本フットボールリーグ(JFL)で史上初の四連覇を果たしたホンダFC(浜松市)の選手らが十六日、県庁を訪れ、川勝平太知事にリーグ優勝と天皇杯八強を報告した。

 リーグ戦は、リーグ二位の得点力を武器に、二位のソニー仙台FCに勝ち点差8をつけた。天皇杯ではJ1浦和と札幌などの格上を倒し、JFL勢として唯一準々決勝に進んだ。

 フォワードの原田開、遠野大弥両選手らは川勝知事に優勝の記念Tシャツなどを贈った。原田選手は「ホンダFCを知ってもらえる一年になった」と振り返った。遠野選手は「来年はリーグ五連覇と天皇杯制覇を目指す」と抱負を述べた。

 川勝知事は「来...    
<記事全文を読む>