J1清水は16日、FC東京や大宮などの監督を歴任し、今月初旬にC大阪チーム統括部長を退任した大熊清氏(55)のスタッフ就任を発表した。クラブによると、役職は未定で決まり次第発表するとしているが、フロント入りする見込み。
 清水は今季リーグ戦で「トップ5」の目標を掲げながら最後まで残留争いに苦しみ、フロントは「長い低迷からの脱却を目指す」としている。大熊氏は現場でもフロントでも豊富な経験を持ち、左伴繁雄社長は「現場をサポートしながら、しっかり強化を進めてくれるのでは」と話す。
 大熊氏は埼玉県出身。2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会ではコーチとして日本の1...    
<記事全文を読む>