サッカーの高円宮杯U―18(18歳以下)プリンスリーグ東海参入戦は15日、磐田スポーツ交流の里ゆめりあサッカー場などで2試合を行った。昇格A決定戦に進出した常葉大橘高は、4―3で四日市中央工高(三重)に競り勝った。来季は8年ぶりにプリンスリーグ東海に復帰する。
 敗者1回戦の結果により、四日市中央工高の昇格も決まった。

 ▽昇格A決定戦
 常葉大橘高 4(3―1 1―2)3 四日市中央工高(三重)
 ▽得点者【常】小野田2(高橋、高橋)中村2(なし、小野田)【四】浅野(森)匂坂2(和田、宮木)
 ▽敗者1回戦
 各...    
<記事全文を読む>