J1とJ2の入れ替え戦に当たるJ1参入プレーオフ決定戦は14日、ShonanBMWスタジアム平塚で行われ、J1で16位の湘南がJ2で4位の徳島と1-1で引き分け、規定により残留を決めた。

 湘南は前半に先制点を許したが、後半に松田のゴールで追い付くと、相手に勝ち越し点を許さなかった。プレーオフで甲府、山形を退けて勝ち上がってきた徳島は2014年以来のJ1復帰はならなかった。

 J1最終節の試合終了間際に失点し、プレーオフへ回った湘南が最後の最後に笑った。引き分けても残留できる状況で、0-1の後半に追い付いた。

 曹貴裁前監督のパワハラ問題に揺れ、崩壊...    
<記事全文を読む>