「間違いなくレベルは上がっている」。ブラウブリッツ秋田(BB秋田)の間瀬秀一監督が今季途中に語ったJ3に対する評だ。J3のレベル向上はサッカー界の発展にとって喜ばしい変化だが、秋田にとってはJ2昇格が険しさを増しているともいえる。

 J1やJ2の試合に見られるような華麗なパスワークやテクニックはないが、戦力分析に基づいた情報戦や駆け引きが激化。「戦い方がJ2に近づいている」と間瀬監督はみる。

...    
<記事全文を読む>