サッカーのJ1、J2入れ替え戦に当たる「J1参入プレーオフ決定戦」は14日、ShonanBMWスタジアム平塚で行われ、J1湘南ベルマーレはJ2徳島ヴォルティスに1-1で引き分け、規定により残留を決めた。

 湘南は前半、相手CKから失点。後半に松田天馬(24)が同点ゴールを決め、以降は徳島の猛攻をしのいだ。

 今季の湘南は、就任8年目のチョウ貴裁監督(50)=当時=が選手、スタッフへのパワーハラスメント行為の発覚により10月に退任。同監督が活動を自粛した8月中旬以降、6連敗を含む10戦勝ちなしと低迷した。

 10月には育成組織を指揮していた浮嶋敏氏(5...    
<記事全文を読む>