サッカーJ1、川崎フロンターレの車屋紳太郎(くるまやしんたろう)(27)、原田虹輝(こうき)(19)の両選手が十三日、チームカラーにちなんだ「青いサンタクロース」にふんして、川崎市中原区の日本医科大学武蔵小杉病院の小児病棟を訪れた。

 青いサンタ姿の二人は、「がんばれ!フロンターレ!」という激励メッセージや、クリスマスの装飾が施された病棟内のプレイルームへ。子どもたちと一緒にクリスマスソングを歌い、チームマスコットのポーチを一人ひとりにプレゼントした。

 病棟訪問後、原田選手は「僕も楽しめたし、元気をもらった。次は、自分たちがピッチから元気を与えられるように頑張...    
<記事全文を読む>