6年ぶりのJ1復帰へあと1勝に迫るJ2徳島ヴォルティスは14日午後1時から、神奈川県平塚市のShonanBMWスタジアム平塚でJ116位の湘南ベルマーレと参入プレーオフ(PO)決定戦を戦う。昇格するには勝つしかない徳島のゴールマウスに立つGK梶川は「失点さえしなければチャンスはある」。初対戦となる古巣との大一番でチームの勝利を支える。

 PO2回戦の山形戦。前半1分に訪れた最大のピンチで好セーブを見せ、チームを救った。FW河田の決勝点も梶川のゴールキックが起点となって生まれた。攻守で勝利に貢献したにもかかわらず「チームみんなが頑張った結果」と謙虚な姿勢を崩さない。

<...    
<記事全文を読む>