サッカーJ1松本山雅は13日、長島裕明コーチ(52)が今季限りで退任すると発表した。指導陣の退任は、反町康治監督(55)、石丸清隆コーチ(46)に続いて3人目。
 育成年代の指導歴が長く、J2徳島の監督も務めた長島氏は今季就任。主に若手や出場機会の少ない選手の指導に当たった。「短い期間でしたが中身の濃い充実した日々を過ごすことができました」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>