サッカーJ2・モンテディオ山形は13日、今季シンガポール・リーグのアルビレックス新潟・Sに育成型期限付き移籍したDF高橋成樹(20)=上山市出身=と、来季の契約を更新しないと発表した。

 高橋はモンテディオ山形ジュニアユース村山からユースに進み2017年、トップチームに昇格した。1年目の公式戦出場はなく、18年は新潟県のJAPANサッカーカレッジ(北信越フットボールリーグ)に期限付き移籍。今季は活躍の場を求め、アルビレックス新潟・Sに在籍した。クラブによると、現役続行の意向を示している。

...    
<記事全文を読む>