今季の躍進には、チームを率いて4季目となる片野坂知宏監督の存在が欠かせなかった。片野坂監督にシーズンを振り返ってもらうとともに、来季の展望などを聞いた。
 ―今季の戦いを振り返って。
 監督として初めて臨むJ1での戦いで、これまで積み上げてきたサッカーがどれだけ通用するかというところにトライした。最大の目標に掲げたJ1残留を達成できたことは非常にいい成果だった。
 ―J1で通用した部分と課題は。
 攻撃ではJ1でもボールを保持して攻めを組み立てていける手応えを感じた。ただ、最後の精度を上げて得点力を高めていかないといけない。あとセットプレーでゴー...    
<記事全文を読む>