サッカーJ2徳島ヴォルティスは14日午後1時から、神奈川県平塚市のShonanBMWスタジアム平塚で行われるJ1参入プレーオフ(PO)決定戦でJ116位の湘南ベルマーレと対戦する。6年ぶりのJ1復帰を懸けた大一番が迫った12日、選手たちは板野町の徳島スポーツビレッジで調整練習に汗を流した。

 この日の練習は完全非公開で行われた。徳島ヴォルティスによると、パス回しや攻守の切り替え、湘南のプレースタイルを想定した戦術の確認などに約2時間取り組んだという。MF岩尾憲主将は「チーム状態はいい。これまでの44試合で積み重ねてきたことを出し切るだけ」と意気込みを語った。

 ...    
<記事全文を読む>