歴史的な一戦が迫ってきた。徳島ヴォルティスが臨むJ1参入プレーオフ決定戦が14日に行われる。相手はJ1の湘南ベルマーレ。戦いの舞台は神奈川県平塚市のShonanBMWスタジアム平塚。県民の関心は高く、現地への応援バスツアーは10台(1台当たり定員40人)に上る。この数は、2013年にJ1入りを決めた京都戦(試合会場・国立競技場)の7台を上回り、応援バスツアーの台数としては過去最多。徳島から多くのサポーターが乗り込み、チームを後押しする。

 ツアーを企画するエアトラベル徳島(徳島市)によると、12月8日に鳴門ポカリスエットスタジアムであったプレーオフ2回戦の山形戦で、徳島ヴォ...    
<記事全文を読む>