サッカーJ1松本山雅FCは十二日、今季限りで退任する反町康治監督(55)の後任に、J3ザスパクサツ群馬前監督の布啓一郎さん(58)が就任すると発表した。

 布さんは千葉県出身。選手時代に日体大で全日本大学サッカー選手権大会優勝の経験がある。一九八四年から市立船橋高校サッカー部で指導者を始め、二〇〇二年まで監督として、全国高校総体(インターハイ)と全国高校選手権大会で各四回の優勝に導いた。

 その後もU-16やU-19日本代表監督、J2ファジアーノ岡山トップチームコーチなどを経て、一八年から群馬の監督に就任。今季はJ3で二位となり、来季のJ2昇格を決めていた。 <記事全文を読む>