サッカー・J1サガン鳥栖のシーズン報告会が11日、鳥栖市民文化会館であった。J1残留を果たした金明輝(キン・ミョンヒ)監督や選手たちが、声援でチームを後押ししてくれたサポーターに感謝の気持ちを伝え、来季の飛躍を誓った。

 約900人が会場を訪れた。昨季に続いてシーズン途中から指揮を執り、J1残留に導いた金監督は「苦しいシーズンだったが、勇気あるプレーと最後まで諦めない姿勢を見せてくれた」と選手らをねぎらい、「来季は優勝争いができるように頑張りたい。スタジアムで僕たちの背中を押してほしい」とサポーターに呼び掛けた。

 主将のMF福田は「サガン鳥栖は本気でタイトルを...    
<記事全文を読む>