J3降格が決まっているサッカーJ2のFC岐阜は11日、新監督にJ1清水などの監督を務めた旧ユーゴスラビア(現セルビア)出身のゼムノビッチ・ズドラブコ氏(65)が就任すると発表した。クラブ史上初めての外国籍監督にJ2復帰を託す。就任は同日付。

 ゼムノビッチ氏は同国での選手や監督を経て、1995年から日本でコーチなどを務め、2000年に清水の監督に就任。MF三都主(元岐阜)らを擁して01年には天皇杯を獲得した。

 ゼムノビッチ氏は「選手、スタッフ、フロント、ファン・サポーター、関係者、県全体で同じ方向を向いて、1年でJ2に戻れるように頑張っていきましょう」とコメン...    
<記事全文を読む>