サッカーJ2・モンテディオ山形は11日、木山隆之(たかし)監督(47)が退任すると発表した。今シーズンはJ1参入プレーオフ(PO)進出に導いたが、5季ぶりのJ1復帰はならなかった。

 兵庫県出身で、2008年シーズン以降にJ2水戸やJ2愛媛などを指揮した。山形の監督に就いた17年はリーグ戦11位。同12位だった18年は天皇杯全日本選手権で4強入りした。今季は前半戦を首位で折り返したが、自動昇格圏の2位以内から後退。年間順位6位でPOに進み、2回戦で敗退した。クラブは続投を前提としていたが、自動昇格を逃した責任という本人の意向を踏まえ、退任が決まった。関係者の話では、J1クラ...    
<記事全文を読む>