長期低迷を脱し、15年ぶりのリーグ制覇を果たしたJ1横浜M。名門復権への歩みを振り返る。

怒濤の7連勝

 「絵はあまり得意な方じゃないが」。そう切り出し、控室の白板にペンを走らせる。10月5日、ヤマハスタジアム。第28節・磐田戦前のミーティングで、マリノスを率いるアンジェ・ポステコグルーの口調は普段にも増して熱っぽかった。

 ボードの左側には登山者の姿を、反対側には川で人が溺れる様子を描いた。当時、首位と勝ち点4差の3位だったマリノスを前者に、J2降格の瀬戸際だった最下位磐田を後者に例えて、こう言ったという。...    
<記事全文を読む>