サッカーJ1松本山雅は10日、MF岩上祐三(30)が契約満了となり、来季の契約を結ばないと発表した。また、石丸清隆コーチ(46)の退任も決まった。既に反町康治監督(55)の退任も決まっており、来季は指導陣の顔触れが大きく入れ替わることになる。
 岩上は2013年途中にJ1湘南から加入。14年はJ2リーグ戦41試合に出場して8得点を挙げ、松本山雅のJ1初昇格に貢献した。16年に当時J1の大宮へ移籍したが、18年に松本山雅に復帰。同年の2度目のJ1昇格にも力を尽くした。今季はJ1リーグ戦19試合出場1得点だった。
 J2京都で監督を務めた石丸コーチは17年に就任し、3年...    
<記事全文を読む>