始動2日前に中沢の引退が発表された今季。クラブの精神的支柱を失った不安を払(ふっ)拭(しょく)したのが、開幕スタメンに名を連ねたブラジル人3選手だ。最終ラインのチアゴマルチンスが穴を埋め、エジガルジュニオは開幕2戦連続ゴ-ル。出色だったのが、仲川とともに得点王に輝いたマルコスジュニオ-ルだ。

 海外初挑戦ながら「温かく迎えてもらったので1カ月くらいで溶け込めた」。トップ下の位置から持ち前の機動力を生かして攻撃を自在に操り、脚がつるまでピッチを駆け回った。

 年代別の代表歴もある26歳の逸材を、マリノスは昨オフに移籍金なしで手に入れている。「半...    
<記事全文を読む>