海外で活躍する選手や元Jリーガーが小学生に指導するサッカー教室が7日、和歌山県串本町サンゴ台のサン・ナンタンランド雨天練習場であった。

 阪南大学(大阪府松原市)のサッカー部OBでつくる「POKD(Power Of Keep Dreaming)」主催、町教育委員会後援。毎年の取り組みで、今年で3回目。POKDは現役やかつてのJリーガーも在籍しており、代表は串本町潮岬出身の尾花和人さん(38)。

 レベルの高い講師陣による教室を通して町のサッカーを盛り上げ、Jリーガー輩出や地域の活性化、スポーツ振興につなげていく目的で開かれている。

 今回は尾花さんの...    
<記事全文を読む>