サッカーJ3アスルクラロ沼津の最終戦が行われた8日、会場の沼津市足高の愛鷹広域公園多目的競技場にはサポーターら3839人が訪れた。試合後には「吉田アスル」コールが響き渡り、今季限りで退任する吉田謙監督に向けたねぎらいの言葉が飛び交った。
 サポーターは「吉田監督ありがとう」「5年間お疲れさまでした」などと書かれたボードを掲げ、感謝の気持ちを伝えた。吉田監督が「東部地域に魂のクラブがある。これからもアスルの応援を」とあいさつすると、サポーターから大声援と拍手が湧き起こった。
 御殿場市の幼稚園教諭(28)は「謙さんはいつもチームと選手のことを1番に考えていた。来季も思...    
<記事全文を読む>