サッカーJ2の栃木SCで今季から指揮を執る田坂和昭(たさかかずあき)監督(48)の来季続投が決まったことが9日、関係者への取材で分かった。クラブからの要請を同日までに受け入れた。

 田坂氏はJ1大分、清水、J3福島を経て今季から栃木SCの監督に就任。前年までチームの基礎となっていた堅守速攻への上積みを期待されたものの、課題の得点力不足を克服できないまま、チームは夏からJ3降格圏内の21位に低迷した。

 しかし、今季残り10試合となった9月22日の第33節鹿児島戦からは先発メンバーを大幅に変更しハードワークを全面に押し出した戦術を徹底。以降10試合を4勝3分け3敗...    
<記事全文を読む>