サッカーJ3アスルクラロ沼津の今季最終戦が八日、沼津市足高の愛鷹広域公園多目的競技場であり、カターレ富山に0-3で敗れた。

 最終成績は十一勝十七敗六分けで、十八チーム中十二位となった。

 沼津は後半21分、コーナーキックを起点に先制を許すと、終盤にもカウンターを決められるなどして立て続けに失点。攻撃陣は見せ場を作ったものの、ヘディングシュートがクロスバーに阻まれるなど好機を生かせなかった。

 沼津は得点力不足が響いて、昨季の四位から大きく順位を落とした。MF菅井拓也主将はサポーターへのあいさつで「皆さんの期待がありながら悔しい結果になった。選手一人...    
<記事全文を読む>