北海道コンサドーレ札幌は9日、札幌・宮の沢でGK菅野孝憲(35)ら5選手と契約更改交渉を行った。既にクラブ側は菅野に完全移籍でのオファーを提示しており、菅野自身も残留に前向き。頼もしいベテランは来季も、札幌の躍進を支える。

 来季もチームのもり立て役となる。契約交渉を終えた菅野は「順調? そうですね」と、白い歯を見せた。クラブは既に来季も必要な戦力として完全移籍でのオファーを提示。「この年齢(35歳)なので重要な選択になる。(試合に)出るだけが一番いい選択とは思わない。常に正しい競争ができるチームというのが基準」と話すが、現時点で来季の契約に支障はない見通しだ。

<記事全文を読む>