J1ジュビロ磐田は9日、元日本代表FW川又堅碁(30)とDF森下俊(33)が契約満了に伴い、今季限りで退団すると発表した。
 川又はJ1名古屋から磐田に加入した2017年に14得点、18年は11得点を挙げた。今季は2月23日の松本との開幕戦で得点したが、その後は右肩の負傷などにより8試合出場にとどまった。クラブを通じ、「チームに貢献できず申し訳なく思います。もう一度元気な姿を必ずお見せします」とコメントした。ともに移籍先は未定。

...    
<記事全文を読む>