明治安田J3リーグは8日、藤枝総合運動公園サッカー場などで最終節を行った。藤枝MYFCは既に優勝とJ2昇格を決めている北九州に1―0で勝利し、2014年の参入以来最高の3位でシーズンを終えた。
 藤枝は後半終了間際、途中出場の岩渕良太が決勝点を挙げた。
 群馬が2位となり、3年ぶりとなるJ2への昇格を決めた。福島を2-1で下し、藤枝と勝ち点63で並んだが得失点差で上回った。J2で21位だった鹿児島がJ3に降格する。
 (45分を超える時間表記はロスタイム)

(2)藤枝サ(藤枝1勝1分け)▽観衆3973人
藤枝 18勝9分け7...    
<記事全文を読む>