来季J2に降格するジュビロ磐田は8日、強化本部長に鈴木政一氏(64)、強化部長に鈴木秀人氏(45)が就任することを決めた。服部年宏強化本部長(46)は低迷の責任を取って退任する。
 鈴木政氏は現役時代、磐田の前身のヤマハ発動機でプレー。引退後はコーチなどを務め、2000年途中に社員のまま監督に就任した。02年に史上初の両ステージ優勝を果たした後、03年から磐田の強化部長に就任。04年は暫定的に監督復帰するなどチームの強化に尽力した。09年に退社し、その後はJ2新潟監督などを務めた。
 元日本代表DFで、現役時代は磐田一筋の鈴木秀氏は7月に磐田監督に就任したが、体調不...    
<記事全文を読む>