藤枝MYFCは今季限りで現役を引退する成岡(藤枝東高出)が後半終了間際に出場。ボールに触れる機会はなかったが、今季初めて立ったピッチで勝利の瞬間を味わった。試合後のセレモニーでは高校時代の恩師の服部康雄県サッカー協会専務理事、同級生の大井健太郎(磐田)から花束を受け取り、「最後が藤枝で良かった。幸せなサッカー人生だった」と万感の思いを語った。
 藤枝東高から2003年に磐田入り。その後福岡、新潟、相模原と渡り歩いて今季藤枝に加入した。けがなどの影響で前節まで出場はなく、「地元の期待に応えられず申し訳ない気持ちだった」と苦悩を明かした。今後については「正式に決まっていないがサッ...    
<記事全文を読む>