天童市のイオンモール天童で行われたモンテディオ山形主催のJ1参入プレーオフ(PO)のパブリックビューイングには、約500人のサポーターが集まった。勝利に向かってゴールへ迫る山形の選手たちのプレーをモニターで見つめ、熱い声援を送った。

 約250席が埋まり、立ち見の人で会場はいっぱいになった。試合はスコアレスでハーフタイムへ。PO1回戦をさいたま市の現地で観戦した天童市長岡3丁目、会社員岡崎聡さん(55)は「これからが勝負」。後半8分に山形が先制を許すと、サポーターから悲鳴が上がった。

 反撃もむなしく、敗戦を告げる試合終了のホイッスルが鳴ると...    
<記事全文を読む>