明治安田J1最終節の鹿島は7日、豊田スタジアムで名古屋と対戦し、1-0で勝利して4試合ぶりの白星を挙げた。通算成績は18勝9分け7敗で勝ち点63。3位をキープし、来季のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフ出場権を確保した。首位の横浜Mは2位東京FCとの直接対決を3-0で制し、15年ぶり4度目の優勝を決めた。<br />
<br />
鹿島は優勢に試合を進めた前半43分、永木の右クロスが相手DFの足に当たり、オウンゴールで先制。後半も集中を切らさず、無失点のまま試合を終えた。<br />
<br />...    
<記事全文を読む>