◇明治安田J1(最終節)横浜M3-0FC東京

 1点も取れず、逆に3失点。4点差以上で勝つしか逆転優勝はなかったFC東京が、散った。それでも今季はクラブ史上最多の勝ち点64を積み上げ、過去最高の2位で終えた。長谷川監督は「最高の舞台で選手たちは最後まで気持ちを出して戦ってくれた」とたたえた。

 直近3試合で開始10分までに先制してきた横浜Mに対し、序盤から押し込んだ。相手の勢いを封じながら前半23分、ビッグチャンスをつかむ。守備ラインの裏を突くパスを快足の永井が受け、シュート。しかし、相手GKに防がれた。

 38分には再び永井。ワンツーで抜け出したが...    
<記事全文を読む>