サッカーのJ1参入プレーオフ(PO)2回戦は8日午後1時5分から、徳島県鳴門市の鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで行われ、年間順位6位のモンテディオ山形は同4位の徳島と対戦する。1回戦同様に守備を重視しながら、先制点を奪う決定力が求められる。

 山形は5日以降、非公開練習で調整した。対戦相手の徳島はリーグ戦通算21勝10分け11敗。スペイン国籍のリカルド・ロドリゲス監督が3年目の指揮を執り、最終節で4位に浮上した。第29節以降の敗戦はわずか1。PO進出クラブの中で最も勢いがあるといえる。

 基本陣形は山形と同じ3―4―2―1だが、4バックへの変更...    
<記事全文を読む>