サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦最終節の7日、静岡市のIAIスタジアム日本平で清水エスパルスと対戦し、0-1で敗れた。

 勝ち点36で並んでいた清水に敗れたが、リーグ16位の湘南が松本に引き分けたため15位以上が確定、J1残留を決めた。

 サガン鳥栖は33試合を終えて10勝6分け17敗(勝ち点36)の14位。J2に自動降格する17、18位は回避していたが、最終節の結果次第では、J2チームとの入れ替え戦に回る16位の可能性が残っていた。

...    
<記事全文を読む>