サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)は5日、2019年度のリーグ年間表彰者を決定した。4連覇を達成したホンダFCのDF鈴木雄也が2年連続3度目の最優秀選手賞(MVP)に輝いた。
 ホンダは天皇杯でJ1の浦和、札幌を撃破するなど12年ぶりの8強入りを果たしたことが評価され、特別賞を受賞した。チームからはベストイレブンに鈴木に加えてGK白坂楓馬、MF佐々木俊輝、松本和樹、FW遠野大弥が選出され、井幡博康監督が最優秀監督賞を獲得した。

...    
<記事全文を読む>