J1は7日、各地で最終節9試合を行う。前節J2降格が決定した17位磐田はアウェーで10位神戸と対戦する。
 磐田は引き分け以下で18位に後退する可能性がある。J1復帰を目指す来季につなぐため、クラブ史上初めて最下位でシーズンを終えるわけにはいかない。続投が決まったフベロ監督は「神戸はいい選手がそろっているが、これまで通りボールを支配した戦いを目指す」と話した。
 今週の練習ではオランダ人MFエベシリオやMF荒木を主力組に入れた布陣を試すなど、来季を見据え、より攻撃的に戦う。荒木は「今は試合に出ている全員が迷いなくプレーできている。負ける気がしない」と2年ぶりの3連勝...    
<記事全文を読む>