日本人初のJリーグ得点王に輝いた元サッカー日本代表の福田正博さん(52)が6日、富山市水橋東部小学校で講演し、児童にフェアプレーの大切さを説いた。

 全校児童47人を前に、「フェアプレーはルールを守ることではなく、仲間や対戦相手など自分に関わる全ての人に感謝の気持ちを持つこと」と説明。「一番大切だけど実践することが一番難しいこと。規則正しい生活をして心と体に余裕を持つことが大切だ」と話した。

 講演は人づくり貢献を目的に日本スポーツ協会(東京)が、2011年からトップアスリートを招いて全国各地で開催している「フェアプレイで日本を元気にキャンペーン」の一環。県内で...    
<記事全文を読む>