いばらの道を突き進んだ湘南ベルマーレが、ラストスパートをかけている。7日に行われる明治安田生命J1リーグ最終節。松本戦(サンアル)で勝てば残留、負ければJ1参入プレーオフ(PO)の出場が決まる決戦に、イレブンは挑む。

 PO出場の可能性があるのは、計5クラブ。12位名古屋は21点差以上、13位浦和は10点差以上で敗れなければ残留が確定するため、事実上は14位以下の鳥栖、清水、湘南に絞られた格好だ。

...    
<記事全文を読む>