サッカーJ3アスルクラロ沼津は8日、5位のカターレ富山とホームの愛鷹広域公園多目的競技場(沼津市足高)で最終戦を行う。2015年からチームを率いてきた吉田謙監督が今季限りでの退任を発表していて、選手は「勝って謙さんに恩返しを」と闘志を燃やす。
 前節のG大阪U―23戦では10試合ぶりの無失点勝利で12位に浮上した。今季初得点を挙げたDF徳武正之選手は「攻撃も守備もやってきたことがうまくかみ合った」と振り返った。2試合連続ゴールを決めたFW田中直基選手は「1点が取れてから落ち着いてプレーできている。最終戦に勝って3連勝したい」と意気込む。
 5日の練習は攻守の切り替え...    
<記事全文を読む>