サッカーのJ1清水エスパルスは7日午後2時から、IAIスタジアム日本平でJ1残留を懸けてサガン鳥栖とのリーグ最終節に臨む。勝てば自動的に残留が決まるが、引き分け以下なら参入プレーオフ(J2との入れ替え戦)に回る可能性も。生き残りを懸けた大一番を前に、選手やクラブ関係者は「サポーターのために戦いたい」と誓う。
 プレーオフに回るのは16位のチームで、現在14位の鳥栖(勝ち点36)、15位清水(同36)、16位湘南(同35)のほぼ3チームに絞られた。3チームとも勝てば残留が決まるため、激戦となるのは必至だ。
 11月23日に日本平で行われた大分戦は試合終盤、勝ち越しを願...    
<記事全文を読む>