サッカー明治安田J3のザスパクサツ群馬(2位)は8日午後1時から、福島市のとうほう・みんなのスタジアムで今季最終戦となる福島(11位)と対戦する。前節勝利し、J2昇格圏の2位に浮上。勝てば昇格がほぼ確実な大一番を迎え、チームに士気がみなぎっている。

 先制した試合は今季15勝2敗6分け。先手を取れば逃げ切れる攻守の強みを持っている。昇格の重圧がかかる中、布啓一郎監督は「先制できれば楽になるし、先制されれば焦りが出る。どんな流れになっても、心が揺れ動いては良いプレーができない。心の置きどころをしっかりして、ゲームを遂行することが大事」と心構えを説いた。
<...    
<記事全文を読む>