サッカーJ2・モンテディオ山形は8日、アウェーで徳島とのJ1参入プレーオフ(PO)2回戦を戦う。5シーズンぶりの昇格まであと2勝。2回にわたり、攻守それぞれのキーマンについて持ち味を紹介しながら、決戦への思いを伝える。
 ■重要局面でこそ決める
 今夏、FW山岸祐也が加わってから攻撃の形が格段に増えた。人とボールの動きを止めないワンタッチパスで相手を揺さぶり、重要局面でこそ決定力を示す。

 主力の退団が響き勢いを失っていた8月上旬、J2岐阜から完全移籍で加入した。高さやパワーではなく、攻撃パターンに変化を加えて結果につなげた。9月のアウェー3連...    
<記事全文を読む>