北海道コンサドーレ札幌は7日、川崎とのリーグ最終節をホームで戦う。DF進藤亮佑(23)は、プライドを懸けて最後の試合に臨む決意を表明した。ルヴァン杯決勝で敗れた因縁の相手を倒し、勝利でシーズンを締めくくる。

 数奇な巡り合わせも、最後の決戦を心待ちにしている。川崎との今季ラストマッチへ、進藤が胸を高鳴らせた。札幌にとってはリーグ戦計21戦で一度も勝利のない天敵を、札幌ドームで迎え撃つ。(石栗賢)<道新スポーツ12月4日掲載>

...    
<記事全文を読む>